和歌山には酒がある!

髙垣酒造株式会社

有形文化財に登録された建物でお酒が造られます。

伝統の技が、新しい技術を包み込んで新酒が出来ます。

隠れ里のような山間で、女性杜氏が造るメーカーです。

味を育むように、丁寧に造られる日本酒は絶品!

純米大吟醸「喜楽里」は、名前の由来通りキラリと光る味です。

色、香り、舌触り、絶品の一級品です。

さすが、袋取り雫造りの日本酒最高傑作だと思います。

「しぼりたて」3品試飲しました。

商品名 喜楽里 純米吟醸生原酒

容量 300ML

アルコール度数18%

原材料 国産米 国産麹

冷蔵保管 5℃

300mlの小さなブルー瓶に詰められています。おしゃれ!

瓶にはえくぼがあり、傾けて置くことが出来ます。

二人で晩酌には持って来いの大きさです。

キャップを開けると、じわーと香りが漂い、グラスに注げば少し色づいたお酒の顔になる。

口に含めば、ふくよかな香りと舌触りが楽しい♪

夜、jazzを聴きながら杯を傾ける、、そんな情景が浮かぶ酒です。

腰があり素直なお味は、お料理との相性を選ばないかも。

チョットした手土産に喜ばれる一品です。

余談ですが、ホワイトデーに贈った方からの話では、非常に喜ばれたそうです。